ゆっくり乾燥

より高品質のパスタをお届けするために パスタ製造において、乾燥はパスタの質を決定する重要で難しい工程とされています。1889年ディ・チェコ社の創設者フィリッポ・ディ・チェコは、温風を使った乾燥方法を発明しました。これは『トレッカーニ百科事典』にも掲載される革命的なシステムです。それゆえ、ディ・チェコでは今日も基本的に彼が始めた低温でのゆっくり乾燥を使い続けているのです。温度が高いと質にも味にも悪影響が出ますが、市販パスタに関する最近の研究では、デュラム小麦のセモリナを使用したディ・チェコのパスタがなぜこの影響を受けないのかがはっきりしました。低温でゆっくり乾燥することで生まれる芳香は、パスタに独特の風味を与えます。また、セモリナ特有の黄色が伸びないパスタを保証してくれます。だから「より高品質」だと言えるのです。包装に付いた丸いマークには、DNVに認定された乾燥時間が記されています。乾燥時間はパスタの形によって違い、ショートパスタ9時間、ロングパスタ18時間、穴あきロングパスタ36時間となります。乾燥時間の記載は、お客様に透明な情報をお届けし、知識を得られた上で商品をお選びいただきたいというディ・チェコの思いがあってのことです。
PDFをダウンロード

製品認証

(STP-ce-pcagro 38) ディ・チェコは、イタリアのパスタ製造メーカーで初の製品認証を取得しました(世界的にも権威を持つ認証機関、DNVによる認証)。これにより、品質システムのISO 9001:2015規格を採用して多年にわたり歩んできた道程を実行に移すこととなりました。独立した第三者機関が分析と検査を行うこの製品認証は、製品が製造メーカーが言う通りの卓越した特製を持っているかを証明するための認証です。当基準を採用することで、有機物、栄養分といった品質的な利点が明らかになります。また、認証されたパラメーターは常に測定されます。これに関しては、製品規定に次のような文が挿入されています:「ディ・チェコは、製造食品の量を増やすのではなく、質を保つことを目指しています。これはパスタ製造業でも数少ない動きです。ここで言う「品質」は、消費者にはよくわからないぼんやりとした品質ではなく、常時測定及び検査の対象となっている分析パラメーターに基づく、具体的なデータが出す品質です。だからこそ、ディ・チェコは自社製品の品質パラメーターの認証を取得することにしたのです。なぜなら、確実でなければ具体的なものとは言えない、具体的でなければ真の品質があるとは言えないからです。」
PDFをダウンロード

ディ・チェコの全粒粉パスタとミラノ大学

ディ・チェコでは、自らの研究所で常時徹底的なチェックを行うだけでなく、外部機関にも自社パスタの品質を検証してもらおうと、名高いミラノ大学の食品、栄養、環境科学部(DeFENS)を選び、全粒粉デュラムセモリナパスタの品質の調査を依頼しました。全粒粉パスタのイタリア市場で約80%を占める10社のパスタをサンプルにした調査は、2015年、2017年に行われました。再び2019年に同10社のパスタの熱損傷(フロシン及びピラリン)の指標チェックが繰り返され、ほぼ過去と同様の結果が確認されています。お客様に正しい情報をお届けするため、この調査の重要部分を記載いたします。
PDFをダウンロード

EPD環境製品宣言

環境製品宣言(EPD)は、国際的に認められた科学的な方法により、物やサービスの生産、商業化、消費によって決まる総合的な環境への影響を、客観的に数値として出す認証です。EPDはライフサイクルアセスメント(LCA)法に基づき、農業栽培から製品の包装の処理/埋め立てまでにかかる天然資源(水、エネルギー、原料)の消費すべて、また環境に排出されるものすべて(二酸化炭素からゴミまで)を考慮します。このLCAモデルは製品のライフサイクルが地球温暖化や酸性雨、また水質汚染といった環境に変化を与える主な現象にどれだけ影響を与えるかを計算します。EPDはメーカーから独立した機関(Environdec社)が承認する認証です。承認には、データ及び使用される計算法が正確か、有効か、を保証するために再検討のプロセスが置かれています。EPDを取得することで、メーカーは自己の活動及びそれによって起こる現象が環境にどれだけ影響を与えるかを客観的に、透明かつ完全な形で伝えたいという意欲を示すのです。EPDにより、環境に及ぼす影響を絶対的に評価できるだけでなく、同じカテゴリー内の製品やサービス(例えばパスタ)、または様々な生産チェーンや消費を比較することもできます。これによって、消費者やバイヤーが環境への影響を比較した上で購入を決めることができるようになります。また、自社製品が及ぼす環境への影響を最小限に抑えるためのプログラムを組むに際し、EPDを作成することで、それに必要な情報をすべて入手することができるのです。
PDFをダウンロード

ハラール認証

食品業界において、ハラール認証は、食品が衛生及び安全性に関するイタリア及びヨーロッパの規定に準じていることだけでなく、食品がシャリーアが定める規則に従って作られていることを保証します。ハラールは「許可」を意味します。イスラム法の定めに準じているゆえ、これはムスリム(イスラム教信者)がしてもよい行動である、または安心して消費できる物である、ということを指す言葉で、あらゆる行動や物において言及されます。イタリアのファーラ・サン・マルティーノ製造所(パスタ製造及び食用オイル製造)及びオルトーナの製造所は、2015年7月15日からハラール認証を受けています。
PDFをダウンロード

コーシャ認証

ユダヤ人コミュニティーの要望に応え取得した認証です。ユダヤ教の食品に関する規則に従ったユダヤ人が消費できる製品である、という認証です。
PDFをダウンロード

IFS国際食品基準

IFSは食品分野に特化した基準です。品質の必要条件、安全性、食品の規定への適合性によって、サプライヤーを評価するための運用ツールとなっています。アプローチとしてはBRCのものに近く、HACCP(ハサップ)のテーマを掘り下げ、 特に衛生条件、製品のトレーサビリティーの保証、一連の予防措置や検査の構成(認定された研究所のネットワークによっても確認されたものであること)が重視されます。
PDFをダウンロード

BRC規格

BRC規格(BRC英国小売業協会が1998年に開発した基準)は、農産物加工製品の衛生的な安全性に関わる規格で、特に次のようなポイントが考慮されます:1) 製造環境の構造仕様 2) 製品及びプロセスの仕様 3) 従業員及び訪問者の行動規則 4) 従業員及び訪問者の衛生規則 5) デリケートな消費者のためのアレルゲンフリー 6) 遺伝子組換え生物フリー  7) 使用する原料及び最終製品のトレーサビリティー 
PDFをダウンロード

HACCP規格

(食品衛生自主管理システム - UNI 10854)HACCP(ハサップ)は当社が自主管理システムとして実施する規格で、これによって生産の工程及び製品の流通すべてを監視し、エンドユーザーの健康を保証することができます。
PDFをダウンロード

ISO 9001:2008規格

(品質管理システム)品質を管理するシステムは、ビジネスプロセスが正しく構成されているかを見るもので、これによって性能を絶え間なく改善することを保証し、クライアント/消費者に届ける製品やサービスの質を一定に保つことができます。そのために、一連の内部手順が作成されます。これら手順を主要方法として、前もって特定されたプロセスを規制します。
PDFをダウンロード

SA8000規格

ディ・チェコは2005年2月25日にパスタ製造メーカーで世界初、SA8000規格を取得しました。この国際基準に従うという選択は、プロジェクトの実現と価値の創造に貢献してくれる人々すべてのためになるように、という私達の産業戦略、財務戦略、運営を裏付けるものです。この管理ツールを採用することで、内部プロセス及びサプライヤー選択を検証できます。
PDFをダウンロード

環境認証

(ISO 14001: 2015)環境認証の任意取得で、環境保護の継続的な改善を目指し、自主管理及び責任帰属のために使われるツールです。環境における重要な側面を特定すると同時に保護し、それによって徹底的な環境の尊重を保証することのできるシステムになっています。ディ・チェコは常に生産活動を行う場の生態系の保護に注意を払ってきました。そしてISO 14001:2015規格に適合する環境管理システムを開発することを決定しました。このシステムが目的とするのは次のようなポイントです: 環境法への適合及び環境に関連するパフォーマンスの継続的な改善を保証する 環境におけるパフォーマンスを継続的に監視する これらパフォーマンスの改善を計画・実施し、環境への影響を軽減する 環境事故を防ぐ
PDFをダウンロード

有機認証

有機認証は、欧州連合の規定(規則 EC 834/07 及び規則 EC 889/08)に従ってオーガニックメソッドで得られた製品の適合性を保証するものです。
PDFをダウンロード