ウサギ肉のソースと linguine(リングイーネ)、castelluccio(カステルッチョ)産レンズ豆と trasimeno(トラジメーノ)産ペルシコのシチュー

  • 4 人数
  • 0
    難易度


調理方法

ウサギの骨を取る。オイル少量、にんにく1片を入れた鍋でウサギの骨を焼き、上記の香味野菜の半量でブイヨンスープを取る。その間、ウサギの肉を切り、すべての野菜を包丁でみじん切りにする。キャセロールでこれらを炒め、肉を加える。水気がなくなるまで炒め、白ワインを回し入れる。香味野菜をみじん切りにし、エクストラバージンオリーブオイル、ローズマリー1枝、にんにく1片を入れてキャセロールで炒める。レンズ豆を加え、2~3分炒める。豆が浸るまで水を入れ、皮をむいてサイコロに切った生のトマトを加える。これらを煮る。塩を入れたたっぷりの熱湯でリングイーネをアルデンテにゆで、水を切る。ウサギのソースと180 mlのブイヨンスープ(ウサギ肉からとったもの)が入ったフライパンで数分炒める。必要ならば塩コショウで味を調える。テフロン加工のフライパンにオイル、タイム1枝を入れ、ペルシコの切り身を焼く。盛り付け皿の中央にレンズ豆の煮物を乗せ、円筒状のリングイーネを調理用フォークを使用して盛り付ける。その上に焼いたペルシコの切り身を乗せる。最後にエクストラバージンオリーブオイルを垂らす。