ジェノバ風ワンプレート

  • PT50M 50分
  • 4 人数
  • 5
    難易度


調理方法

トマトを熱湯に通し、皮と種を取って水を切る。トマトを大きめのみじん切りにする。葉ネギの余分な部分を除き、細かいみじん切りにする。マジョラムとバジルを洗い、水気をふき取り、別々にみじん切りにする。鍋に大さじ3杯のオイルを入れ、みじん切りにした葉ネギ、マジョラム、バジルを炒める。数分後、トマト、塩、コショウを加え、15~20分中火でソースを煮る。最後に大さじ2杯のオイル、バジル、マジョラム各少々を加える。その間、イカの内臓、骨、薄皮を取り除き、足を外してみじん切りにし、ボウルに入れる。松の実をテフロン加工のフライパンで炒る。別ににんにくをみじん切りにする。松の実が入っているボウルにイカの足、バジル、残りのマジョラム、卵、リコッタ、パン粉、みじん切りのにんにく、塩、コショウを加え、よく混ぜ合わせたらイカに詰める。その後、イカを料理用のタコ糸で閉じる。エシャロットの皮をむき、細かいみじん切りにする。鍋に少量のオイルを入れてエシャロットを炒め、イカを加える。白ワインを回し入れ、アルコールを飛ばす。塩、コショウを加え、鍋にふたをして約10~15分煮る。その間 パスタをゆでて水を切り、トマトソースで和え、詰め物をしたイカを添えていただく。