鳩肉とラディッキオのソースと gnocchetti di zita(ニョッケッティ・ディ・ジータ)

  • PT60M 60分
  • 4 人数
  • 5
    難易度


調理方法

鳩の肉の余分な部分を除き、軽くあぶる。洗って水をふき取り、塩とコショウを内側にもすりこむ。にんじんとセロリの皮をむき、細かく刻む。玉ねぎとセロリは細かいみじん切りにする。トマトは熱湯に通して皮と種を取り、サイコロに切る。鍋(オーブンに入れられるもの)に大さじ2杯のオイルを熱し、鳩の肉の全体の色が変わるまで炒める。セロリとにんじんを加え、180°cに温めておいたオーブンに鍋ごと入れ、鳩の肉を約10~15分加熱する。鳩の肉をオーブンから取り出し、骨、皮を取る。サイコロに切り、置いておく。鳩の残りの部分は先ほど使用した鍋に入れて火にかけて炒め、赤ワインを回しかけ、強火でアルコールを飛ばす。 ブイヨンスープを加え、ふたをして約20~30分煮る。汁をこし、元の鍋に戻す。サイコロに切った鳩の肉を加え、かき混ぜる。別にラディッキオを洗って短冊状に切り、塩と酢を加えた熱湯に通す。水を切り、置いておく。鍋にオイル少々を入れ、玉ねぎを炒める。色が変わる前にラディッキオを加え、数分炒める。サイコロに切ったトマト、塩、コショウを加え、イタリアンパセリを散らし、かき混ぜる。塩を加えた熱湯でパスタをゆでて水を切り、ラディッキオと鳩の肉のソースを加える。熱いうちにいただく。