lasagne all’uovo(ラザーニャ・アル・ウオヴォ)のアブルッツォ風

  • PT75M 75分
  • 4 人数
  • 4
    難易度


調理方法

トマトを熱湯に通す。皮、種を取って水を切り、果肉を粗みじんにする。豚肉、牛肉、プロシュット・クルドを別々にみじん切りにする。スカモルツァチーズの皮を取り、小さく切る。キャセロールに大さじ3杯のオイルを入れ、みじん切りにしたプロシュット・クルドを手早く炒める。豚肉のみじん切りを加え、全体をよく炒める。塩少々と挽きたてのコショウ少々で味を調え、白ワインを加え、強火でアルコールを飛ばす。みじん切りにしたトマトの果肉、大さじに2杯のぬるま湯でのばした濃縮トマトペーストを加え、木べらで時々かき混ぜながら1時間中火にかける。その間、小さい鍋に卵を2個入れ、冷水をかぶるくらい入れる。約7~8分ゆでてゆで卵を作る。冷水につけて冷まし、殻をむいて粗みじんにするボウルに牛ひき肉を入れ、残りの卵、大さじ2杯の粉チーズ、塩、コショウを加え、よく混ぜる。一口大の団子を作る。テフロン加工のフライパンに残りのオイルを入れ、肉団子を1回に数個ずつ焼く。鍋から肉団子を取り出し、ミートソースに入れて約15分煮る。鍋に塩とサラダ油を入れたたっぷりの熱湯を沸かし、ラザニアを1度に数枚ずつゆでる。アルデンテにゆであがったら冷水にさらし、もう一度水を切り、清潔なふきんの上に並べる。 耐熱皿にバターを塗り、ラザニアを敷く。上にミートソースを均一に塗り、小さく切ったスカモルツァチーズ、少量のみじん切りにしたゆで卵、粉チーズ少々を散らす。これを材料がなくなるまで繰り返し、最後はミートソースで覆う。 ラザニアを200 °cに熱したオーブンで20分焼く。オーブンから取り出し、熱いうちにいただく。