linguine(リングイーネ)のペストソース

  • PT25M 25分
  • 4 人数
  • 4
    難易度


調理方法

ペスト・ジェノヴェーゼを作る。バジルの葉を洗い、ふきんで水気をふき取る。皮をむいて薄切りにしたにんにく、松の実、クルミをミキサーにかける。ちぎったバジルの葉、塩、オイルを加え、柔らかなソースになるまでミキサーでかき混ぜる。 ソースにすりおろしたグラナ・パダーノとペコリーノチーズを加えてかき混ぜ、ボウルにペスト・ジェノヴェーゼを入れて置いておく。サヤインゲンのへたを取って洗い、約3 cmの長さに切る。じゃがいもは皮をむき、スティック状に切る。変色しないよう冷水につける。その間、水を沸騰させ、塩を加えてパスタをゆでる。パスタのゆであがり7~8分前にサヤインゲンとスティック状に切ったジャガイモを加える。ペスト・ジェノヴェーゼに大さじ2~3杯のパスタのゆで汁を加え、よく混ぜる。パスタの水を切ってペスト・ジェノヴェーゼで和え、熱いうちにいただく。伝統的に、4ペスト・ジェノヴェーゼは大理石の乳鉢で材料をすりつぶしながら作られる。ジェノヴァの本物の調理法であれば、決して期待を裏切らない味の一皿になる。