spaghettoni(スパゲットーニ)の魚介のホイル焼き

  • 4 人数
  • 0
    難易度


調理方法

オマールエビと伊勢海老を熱湯で2分ゆで、半分に切る。スキャンピ、えび、ホタテ、小えびと一緒に鍋に入れる。塩コショウを加え、オイルを垂らして180°cのオーブンで3分焼く。  オーブンから取り出し、白ワインで焼き汁をのばす。魚介と用意したソースをアルミホイルで包む。キャセロールにオイルを入れてにんにくを炒め、魚介の焼き汁、ムール貝とアサリの汁を加える。ビーフストック、マスカルポーネを加え、塩コショウで味を調える。その間、塩を加えた熱湯でスパゲットーニをゆでる。ゆであがったら(アルデンテ)よく水を切り、ソースに浸す。スパゲットーニをアルミホイルに入れ、ムール貝とアサリ、ハーブのみじん切りで覆う。アルミホイルを閉じ、180°cのオーブンで4~5分焼く。 盛り付け各包み焼きを皿に乗せる。香りと味をすべて逃さないようにするため、包み焼きは食卓で食べる直前に開ける。