Fusilli n° 34

カンパーニャ州に起源を持ち、ストレートカットのショートパスタに属するパスタです。 かつて、このフジッリは、母から娘へと、代々受け継がれてきたレシピで、手作業で作られてきました。この作業で行われる鉄の編み棒の周りに1本のパスタ生地を慣れた手つきで素早く巻き付ける動きが、紡績機械の動きに似ていることから、紡績機に使用する紡錘を意味する「フーゾ」を語源に、このパスタの名前が付けられました。 お肉や魚介類を使ったソース、さらにリコッタチーズをベースにしたソースとも大変美味しくお召し上がりいただけます。パプリカやナス、オリーブ、ケッパーなどを使ったお野菜ベースのソースとも相性は抜群です。 250 gと500 gパッケージをご用意しています。

  • 茹で具合 : 茹で具合 11 分 min - Al dente: アルデンテ 9 分 min
Fusilli n° 34
play

私たちのメソッド

小麦を挽く工程から皆様の食卓まで、すべての工程に気配り、ていねいさ、経験、そしてクオリティを込めました

小麦の精選

最高品質の原材料を選ぶことは、特別なパスタを作るための最も重要な第一歩です。
grano

挽砕

ニコラ・ディ・チェコが自分の粉ひき小屋で「この地方で最高の小麦粉」を生産していた1831年から約2世紀の間、私たちは製粉業者として事業を展開してきました。現在のなお、パスタ製造工場のすぐ隣の製粉工場で小麦の挽砕を行っており、常にいい香りに包まれています。
molitura

生地の生成

「清らかな水」と「15℃以下での生地生成」が、原材料をより引き立てるパスタを作り出すキーワードです。
impastamento

成型

ダイスによってパスタが成形されるのであれば、さまざまなパスタソースに絡む独特な多孔質をパスタにもたらすのはブロンズの仕事です。これが、私たちが受け継ぎ、守り続けられるべき方法として選んだ方法のひとつです。誇り高く
trafilatura

乾燥

私たちのパスタのもうひとつの秘密は、時間をかけたゆっくり乾燥と低温です。小麦の触感をそのままに残すことができます。
essiccazione



それはまたあなたに興味があるかもしれません

Casareccia n° 88

カザレッチャの起源はシチリア島ですが、他の地中海沿岸地域でもよく使われるパスタです。 小さく滑らかな羊皮紙のような形で、くるりと丸まっており、さらに先端に向かって湾曲した形をしていて、その名前は、昔、植物のアシにパスタの小さな紙片を巻いて作られていたアラブ発祥の「ブジアータパスタ」が起源となっています。 カザレッチャは、伝統的なラグーソースに最適です。表面が滑らかなだけど小さな穴が開いているため、このパスタには伝統的なソースからシンプルなソースまで、様々なタイプのソースを合わせていただくことができます。 500 gパッケージをご用意しています。
もっと知る